8月
23
2012

ボランティアしてみるテスト

ちょっと遅めの夏休みがもらえたので、前々から一度はやろうと思っていた、
被災地の復興支援のボランティアをやってみた。

いろいろ調べてみると、ボランティア保険なるものが条件になっていることが多いようだ。
なのでググってみるが・・・どこのサイトの説明も分かりづらい。
とりあえず、郡山市役所の裏の郡山市総合福祉センターで加入手続きをすることにした。
(後で分かったが、ボランティの現場で加入手続きをやってくれるところもある。
 あと、福島県内でボランティアをやる場合、ボランティア保険は県からの補助で無料♪)

次にボランティアの現場を探してみる。郡山のような交通の便がいい都市部は
志願者が多いらしく、ボランティア保険の手続きに来る志願者は若い女性も多い。
郡山近辺のボランティア募集のサイトを見ると、既に満員で、「募集停止」と
書いてあるところもある。前々から予約しないと、都市部のボランティアは無理そう。

それに引き換え、原発事故で常磐線も国道6号も寸断されている相馬・双葉郡地方にある
南相馬市災害ボランティアセンターは当日朝に受付すれば、即、採用と書いてある。

どんだけ人、足りないんだ?

ここに決めた!
レンタカーを借り、朝09:00の受付に間に合うように南相馬市に向かう。

行ってみると、受付でいろいろなものが配られている。
マスク、釘の踏み抜き防止用の堅い靴底、ミネラルウォーター、軍手・・・
なんでこんなに至れりつくせりなんだろう?
ひょっとして、4月まで避難地域に入っていた地区に行くことがあるからか?
でも、線量を計ると、0.21マイクロシーベルト程度で、関東の柏市くらいのレベルだ。
(エステー化学の安いやつで計ったので、あてにならないかも・・・)
ちなみに、原発30km圏内に入る場合は、同意書にサインが必要。
当然、心配な人は拒否できる。

リーダーさんの車に乗り、現場を目指す。
途中で原発30km圏に入る境界線を通る。今では通行可能になったが、
常に警察が常駐して、検問を行なっているようだ。
現場あたりは津波で流されてきた車がところどころに放置されたままになっている。
商店もホームセンターも、全部閉まっていて、ひと気がないのが非常に不気味。

作業内容は、震災から1年半の間、放置された家の手入れだった。
立入禁止が解除されたとはいえ、電気も水道も止まったままなので、
飲み水はミネラルウォーター、手洗い水はポリタンク。
庭の草は人間の背丈ほどに育っている・・・
作業内容は毎日違うらしいが、こういう家の手入れの他、津波で泥をかぶった家の
泥の排出などもいまだにあるそうな。
ボランティアの中にはぶっちゃけ、やじうま根性で来てる人も多いが、
写真を撮ったり、はしゃいだりしなければ、特にタブーでもないらしく、
それよりも、やはり、働き手が来てくれるというのがなによりらしい。

帰り際にリーダーさんから言われた。
「一回やったからって満足せずに、また来てくれよ!」
はい! いずれ、また。

帰り道、知り合いの奥さんの実家がある、飯舘村を通ると、道路は通れるものの、
県道沿いの店は全て閉まり、歩いている人は一人もみかけなかった。

いまさらだが、震災って、まだ終わってないだな・・・

8月
14
2012

縄張り

朝、至近距離でやかましいセミが鳴いていた。
ミーンミーンミーンミーンミー

やかましいと思っていたら、その鳴き声がピタっとやんだ!

やんだと思ったら、そのセミが狂った・・・というより、
パニくった鳴き声をあげ始めた。

・・・
ミンミン・・・
ジージー・・・くぁwせdrftgyふじこlp;@

何が起きたのかと思っていたら、そのパニくった鳴き声が次第に近づいてくる。

わけがわからん!
一体、何が起きているんだ?

俺まで釣られてパニくりそうになりながら、そのパニくった鳴き声の方向を見ると、
親父殿がセミをムギュっと掴んでいた。

「この野郎、うるさいから建物の裏側に放り出してやる!」

哀れなセミ君が縄張りを主張していたベランダは、親父殿の縄張りでした。
親父殿、強えeeee!

6月
14
2010

柄にもなくダイエットしてみた

γ-GTPが異常値になったまま下がらなくなってもうすぐ二年。
気がついてみると、不規則な生活と年末年始の食っちゃ寝生活で体重がベストの体重+10kg近くまでいっていたのが今年の初め。
献血ルームのお姉さんの話では、
「γ-GTPは、肝臓の組織が壊れた時に出てくる酵素なんですよ。よくあるのが、内臓脂肪がたまって、肝臓がムギュって押しつぶされて・・・」

さすがにヤバいと思ってダイエットしてみた。

やってみたこと
■飲み会とかつきあいとかがない日は、一日の食事を1500kCal程度に抑える。でも、飯は絶対に抜かない。
■会社で飲む飲み物はノンシュガーのものにする
■お菓子類やアイスを食べたい時は、極力、飯の後に食べる。また、夕方以降の遅い時間帯は極力我慢する。
■肉を食べる時には、先に野菜を食べておく。
■予定が空いている休日は、区民プールで1km程度泳ぐ
■飯の前に、ナイシトール(小林製薬)を飲む

ほとんど一般常識レベルのことの積み重ねだけど、これで目立ったリバウンドもなく、だいたい月に1kgずつ減った。
まぁ、時間はかかってるが、特にしんどい思いもせずにコンスタントに減ってることを考えれば、御の字だろう。
ただいま、今年の正月から-8kg也。

だんだん、体重計の乗るのも楽しみになってきた今日この頃。
ダイエットに夢中になる女子の気持ちも今なら分かるぞ!

久々に会った大学の時の先輩(♀)からは、
「大学の時よりも引き締まったんじゃない?」と。

マジっすか? もっと頑張りますので、いい人、紹介してください!

気づいてみると、γ-GTPも最盛期の1/3程度の正常値に落ち着いた。
これで安心して酒が飲める!

まぁ、こんな調子です。
夏も近いことだし、痩せたい人、良かったらご一緒に・・・

やらないか?

6月
13
2010

世界平和についてのアンケートに答えてみた

遠くから遊びに来ていた友達を駅まで送った日の夕方、ふと人恋しくなって、駅前をふらふらしていると、あやしげなアンケートをやっている人がいた。

なんか・・・もう・・・人でありさえすれば、なんでもいい。
とりあえず、誰かと話したい!
そう思って、アンケートにつきあってみる。

「世界平和に興味はありますか?」
どう見ても宗教系だ…。

基本的に、宗教の類にはほとんど興味がないが、むしろ、宗教にハマる人がどんなきっかけで宗教にハマったのかは非常に興味がある。

道行く人たちに声をかけては無視されて…それでも声をかけ続けるその強い意志!
どんなに冷たくされても笑顔を崩さぬその強さ。(決して、目がイっちゃってるなんて言ってはいけない。)
お兄さん…何があなたをそこまで変えたの?

まずは一通りアンケートを答えつつ、自分の宗教観、世界観を説明する。
さて、俺の考えは話した。次は俺が聞く番だ。
お兄さんは何がきっかけでこれを始めたの?

教祖様の講演を聞いて感動したとか、教祖様が奇跡を起こすのを見ちゃったとか…そんな話を期待してワクワクしていた。

「友達がやってるので、それにつきあってて・・・」

(°Д°) ハァ?

つきあいで・・・って・・・

そんな簡単な理由で、貴重な二十台前半の年代を限られた時間を宗教に費やしてるの?

もっと・・・なんか、教祖様の演説に魅了されたとか、奇跡を見せられたとか、そういうドラマがあるんじゃないの?
だって、宗教に入信したら、自分の生活を180度変えるわけだろ・・・よっぽどのインパクトがないと、普通はそこまでできんと思うが・・・

本人たちは教祖様に尽くしているだけで幸せだったりするのか?

うーむ・・・宗教って、ボロいな。
誰か、杉丸の信者になってくれる人、いないかなぁ?
月に一人、2~3万くらいお布施をくれれば十分なんだが。

—–

以下、街中で声をかけてくる宗教の傾向と対策

・出会った人の健康を幸せを祈らせてください
⇒祈らせてあげても、さらし者になる以外は実害はナシ。ただし、道場に行こうと誘われたら断ろう!

・手相の勉強をしているんですが
⇒いつ何時、誰に見てもらっても、「今が人生の分岐点ですね」と言われる。偉い先生のところに連れていかれそうになったら逃げよう!

・世界平和についてのアンケートにご協力いただけますか?
⇒協力してあげても、特に実害はナシ。教祖様について、ありがたい?お話が聞けます。なんでも、現代に現れた救世主(メシア)だそうです。

10月
21
2009

いつもいつも

本日、終電で帰宅。
小腹が減ったので、駅前にある赤提灯に初めて入ってみる。
夜食を食っていると、常連さんに捕まる。
親父くらいの歳の職人さんだった。
案の定、そのおっちゃんの奢りで呑まされる。
戦時中の話とか聞かされて、最後に創価学会を勧められる。

なんで、いつも俺は宗教に縁があるんだ?

おっちゃんには本物を見極めろと言われる。曰く、日蓮正宗と創価学会がいいそうだ。
でも、創価学会って、日蓮正宗と喧嘩別れしてなかったっけ?
とりあえず、親から教えられている、ご先祖様と神を大事にしろというのが一番正しい気がする…が、話だけはなんだかんだで聞いてしまう俺…
うーむ…朝から仕事なのに…睡眠時間がぁ…
今日は廃人になっている予定…

9月
14
2008

チャリで東京一周してみるテスト

最近の不規則な生活で体重が増えてきたので、久々にチャリに乗ってみようかと考えた。
前回の遠征は、手賀沼花火大会。体重は-2kgだったが、その大半は汗だろう。実質、-1kg程度のものだ。
今回のテーマは…東京一周。

16:00 足立区を出発。環七をひたすら南下する。なぜ反時計回りかというと、早い時間帯に湾岸のスポットを見てみたいから。
途中、江戸川区で首のないお地蔵さんを見つける。写真を撮ろうかと思ったが、あまりにも不気味なのでやめた。後で調べたら、特にいわくつきのものではなく、単にいたずらで壊されたものらしい。

17:30 葛西臨海公園前の環七終点到着。ここからは湾岸道路沿いに大井の環七の起点まで行く予定。
ところが、荒川を渡ろうとするところで気がついた。歩道に橋ないじゃん! 新木場は見えそうなくらい近いのに…。仕方ないので、1kmくらい上流の橋を渡り、そこから新木場を目指すが…倉庫街に迷い込み、線路も首都高も見えない…。後で分かったが、新木場あたりは離れ小島になっており、新砂あたりからは直接渡れないようだ。そこで1時間彷徨う。東京砂漠という単語が頭に浮かぶ。

19:00 夢の島到着。ヨットが溜まるマリーナの近くを通る。勝ち組はクルーザー、杉丸は…チャリ? これも格差なのか?
夢の島って、ゴミ捨て場のイメージだったが、今は巨大な公園になってるんだな。そして、新木場と陸続きとは知らなかった。
新木場から湾岸道路の側道を通り、いくつか橋を渡ると見覚えのある有明のビッグサイト近辺にたどり着く。
そこからお台場を目指す。展示会で何度かビッグサイトには行っているが、有明とお台場が別の島とは知らなかった。
幼稚園くらいの頃、宇宙博というイベントで有明に来たことはあるが、当時は船の科学館は海に囲まれてた記憶がある。
母親の「ここはゴミを海に埋めて作られた島なのよ」という言葉で、杉丸は、「じゃぁ、この辺掘ったら魚の骨とかリンゴの皮とか埋まってるんだな。汚ねー」って思ってた。

19:30 レインボーブリッジ入口到着。確か歩行者OKだったはずだが…自転車禁止とかデカデカと書いてある。係員いわく、自転車は押しててもダメなので、勝鬨橋を回ってくれとのこと。葛西~新木場の湾岸道路といい、世の中、あまりにもチャリンコは冷遇されてないか?
有明まで引き返し、豊洲を目指すと、途中でディファ有明を見つける。後で調べてみると、NOAHというプロレス団体の本拠地らしい。プロレスに疎い杉丸は、三澤と小橋くらいしか知らない。っていうか、今メジャーなプロレス団体って、何と何なんだ? 誰か、この小猿並の脳を持つ杉丸に分かりやすく教えてくれ。
オリンピックをやる時は、この辺に選手村ができるらしい。

20:00 晴海埠頭到着。昔はオタクの聖地だったらしいが、今はただの倉庫街。昔ながらの倉庫が多く、なんか、ヤクザとマフィアが麻薬の取引をしてるところにGメン75か西部警察が踏み込んできて銃撃戦でもやりそうだ。
ここから勝鬨橋を目指すと、晴海通りと晴海通りが交差している???交差点にぶつかる。意味わかんねーよ。お役所は何やってるんだ?地元民は道案内とかどうやってるんだ?晴海通りから晴海通りに入って…とか言われても、もう意味不明。ナビタイムくん、君だけが頼りだ。今、ケータイの電池が切れたら、杉丸はここで道に迷って飢えて干からびて変死体で発見されそうだ。

20:30 勝鬨橋到着。ライトアップされてて美しいが、なんか、ライトアップの仕方が安っぽくないか? 栃木県足利市の中橋みたいって言ったら、足利に行ったことある下町っ子に殴られそうだが…。
今は開かないが、昔は大きい船が通る時に橋が持ち上がって開いたそうな。といっても、中央部分の一部だけだが…それでもスケールがでかい。今でもその名残として、機械室などの設備が残ってるし、トラックが通った時の揺れ方を見てると、確かに開くようにできてる感じ。ちゃんとメンテすれば今でも開けそうだ。

20:40 築地到着。今まで気づかなかったが…裏路地まで魚介類と寿司屋がいっぱい。そして、24時間営業の店が多いのもちょいと驚き。適当な寿司屋を見つけ、狂ったように寿司をむさぼる。しかし、ここでビールを我慢したところが杉丸の微妙に成長したところ。チャリも酒気帯びとかあるらしいからね。まだ先は長いし。

21:10 築地出発。海岸通りに入り、浜離宮、竹芝桟橋、日の出桟橋近くを通過。全然知らなかったが、浜崎橋から芝浦あたりって、意外と小洒落た店が多いんだな。今度、来てみよう。まぁ、一緒に来てくれる人を探す方が先だが…
芝浦から品川まではけっこう近く。品川には築地と並ぶ都民の台所、食肉市場がある。品川の港南口勤務者なら誰でも気づくだろうが、あの市場には牛を満載したトラックが頻繁に入っていくのに…出てくるトラックは必ず空っぽ…なんかせつない気持ちになる。牛さん、君たちの命のおかげで俺たちは生きてます。ちなみに、食肉市場は築地のような場外売場がない代わりに、年一度の市場祭では牛肉の試食があり、混雑する。ちなみに去年は福島牛。
第一京浜に入り、大井あたりまでたどり着くと、環七との合流点がある。しかし、そこはまだ環七の起点ではないらしい。どうせなら、環七を全部制覇したいので、環七の起点を目指してみる…が、意外と遠い。一体、どこが起点なのだろう?

22:30 大井埠頭到着。なんか、早くも体力が尽きかけてきたようだが、なんとか環七の起点にたどり着く。もう、羽田空港も近いらしい。終点の葛西が公園なのに対して、起点の大井埠頭は倉庫街といった感じだ。
しかし、環七はチャリンコが通れない場所が何箇所もある。自動車はあんなに快適なのに、なぜ、ここまでチャンリコを冷遇する?
いいや。どうせ夜だし、交通量も少ない。軽車両・自転車進入禁止の標識があるが…残り少ない体力を削って遠回りするくらいなら、陸橋通っちまえ…と走っていると、首都高からの合流の道にパトカーが隠れてる。急いで陸橋を渡り切り、チャンリコを持ち上げて歩道に逃げ込むと、後から赤灯をつけたパトカーが通過していく…間一髪。三十路を過ぎたいい大人がいまだにパトカーと追いかけっこ。何やっとるんだ、俺… ○| ̄|_
距離的にはまだ折り返し地点くらいだが、気分はもう消化試合。延々と続く市街地をひたすら走り続ける。よくぞここまで人がいるもんだ。東京って、気が遠くなるほどでかい。
大田区、目黒区、世田谷区、中野区、練馬区、板橋区、北区…とにかくひたすら走る。道端にあるものにも興味がなくなってきた。無駄にでかいぞ、東京。しかも、目黒~世田谷あたりは高級住宅地(=山の手?)が多いせいか、坂が多い。どんどん体力が削られるのが分かる。
古傷のある右膝よりも、なぜか左膝に違和感を感じるようになってきた。これ、法則の発動だったら嬉しいのだが…

01:00 足立区到着。まさか9時間もかかるとは思わなかった。信号の多い市街地を通ったうえに道に迷ったことを考えても、時速にすると10km/h程度か?
昔、スポーツクラブの体験コースの自転車で体力測定をしたら、体力がありすぎて測定不能だったほどの体力バカの杉丸が…老いたな…

6月
25
2008

毎日新聞の日本人差別助長記事問題の責任者が昇進?

こいつはさすがに許せん(-_-メ)

Mixi 毎日新聞が謝罪、関係者処分 「低俗過ぎ」英文記事への批判で
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=527352&media_id=32

毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/1.html

毎日新聞問題の情報集積wiki
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/

要は、毎日新聞の英語版サイト「Mainichi Daily News」内の日本の風俗などを紹介するコーナー「WaiWai」で、出所のあやしい、しかも、日本人が誤解を受けるような記事を何年にもわたって垂れ流しにしてたそうな。

その一例
・日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る
・日本人の母親は、中学の息子が入学試験に合格するためにはどんなことでもする。『お母さん』、息子のハルキは内気に、しかし、しっかりとした声で言った。『お母さんとやりたい』。そして、毎晩…(以下略

どこにそんな統計があるんだ?
捏造だよな?

これ、日本人全員を相手に喧嘩売ってるんだよな?

これを見た外国人が日本に来て、自分の周りの親戚とか、仲間とか、密かに憧れてるお姉さんとか、日本人の女という女全てを、そういう目で見るかも知れないって考えると…
絶対に許せん…

担当者か責任者、出てこい!
って思ったら、ネット上のニュースでは名前すら出てこなかった。
代わりに見つかったのが、

> 監督責任者のデジタルメディア局長と、同コーナーの担当部長、担当編集者を厳重に処分する

という記事だったが…
こんな情報も…

googleキャッシュ 人事:毎日新聞社
http://72.14.235.104/search?q=cache:rg9rF5kbdycJ:mainichi.jp/select/person/news/20080517ddm003060049000c.html

一部を引用すると、
6/25付で、
・代表取締役社長(常務取締役、主筆、編集担当、出版担当、デジタルメディア担当)朝比奈豊
・取締役、デジタルメディア担当、出版担当、新規事業担当(常務執行役員、デジタルメディア局長)長谷川篤

となっているのだが…
問題なのはこいつらじゃないのか?

だとすると、処分どころか、当の本人が社長就任なんだが…
どうやら、反省する気はないらしい…

6月
25
2008

法則発動!

数日前、前々から気になっていた人のメールアドレスを聞き出すことに成功した。

たかがメアドを教えてもらっただけでこんな幸せな気持ちになれるとは…我ながら、俺は中学生か?って感じだが…

さて、杉丸は、三十路を過ぎた頃から、恋愛関連で何か事件があると、体調が悪くなる法則がある。
例えば、ある飲み友達に告られた時には、その1時間後に頭が痛くなり、5年ぶりにインフルエンザで2日間寝込んだ。他にも、飲みに行って知り合った人とメル友になったら、膝に水が溜まったりとか・・・

今回はメアドが聞けただけで、まだ何も起きてないし・・・法則の対象外かな? って思っていたら・・・
月曜日、法則が発動した。
朝、起きてみると左目が痛くて開かない・・・思い当たることは、せいぜい、日曜日にプールに行ってゴーグルつけずに1km泳いだ程度・・・
我慢できず、眼科に行ったら、両目とも結膜炎になっていた。眼球に傷がついているらしく、視力検査までされ、とりあえず、コンタクトは一週間禁止。

やっぱり、これは何かの呪いなのか・・・?

—–

解説~杉丸の法則~

概要
・杉丸が女性関係で何か出来事があると、体調が悪くなる

ルール
・相手から無視されたり、全く相手にされなかった場合は、法則は発動しない
・法則が発動したからといって、必ずしも相手が杉丸を気に入っているというわけではない
・症状の重さと、杉丸の幸福度の間に相関関係はない
・概ね、事件の前後3日程度の間に法則が発動する
・杉丸が体調を崩したからといって、必ずしも法則の発動であるわけではない(逆も真なり…にあらず)

前例
・飲みに行って仲良くなった人とメル友に→膝に水が溜まる
・飲み友達に告られる→1時間後から頭が痛くなり、5年ぶりにインフルエンザで寝込む
・昔の飲み友達に告られる→ヘルペスで目が腫れて病院行き(注:何もしていません)
・気になるあの人からメアドを教えてもらえた→今までで一番重症の結膜炎

諸説
・単なる偶然によるものである説
・精神的に不安定になることで体調を崩しやすくなっている説
・お笑いの神様に好かれた代償として、ロマンスの神様に嫌われた説
・1999年7の月、ノストラダムスの予言通り、人類は滅び、杉丸は妻子と抱き合いながら地球最後の日を迎える予定だったが…杉丸に妻子がいないためにノストラダムスの予言は執行が停止され、代わりに、杉丸に幸せなことがあると、杉丸と地球に不幸なことが起こる説

6月
17
2008

偶然

ある日、通勤の満員電車の中でいきなり吐き気を感じた・・・こんなの初めて・・・
ヤバイ。ここで吐いたら、無差別テロになってしまう・・・
とっさに近所の駅で降りて、朦朧とする意識の中、改札前のベンチで休んでいると・・・
大学時代の仲間から「起きろ~」というメール。
まさか、朝のラッシュ時の人ごみの中で知ってる人間に見られてたとは・・・世間って、意外と狭い。

ある日、会社の近所を歩いていると、昔の転職先候補の担当の人が・・・
今の会社に転職するとき、親身になって相談にのってくれた会社が二つあった。
一つは今の会社、もう一つは・・・前の前の会社の時からのつきあいの会社。
いろいろなことを天秤にかけて、結局、土壇場でつきあいの長い方を断った・・・
さすがにすげー怒られた。結局、喧嘩別れをしたようなあの人が目の前で電話してる・・・
とりあえず、挨拶だけはしてそそくさと立ち去る杉丸・・・
非常に申し訳なかったが・・・でも、一度失敗してる人間としては・・・会社はそう簡単に選べない・・・
知り合いに、就職先を試用期間の間に辞めて、その職場の人に会うたびに気まずい感じになってるヤツがいて、以前は「そんなことするなよ」とか思ってたが・・・
似た立場になってみると・・・こればっかりは、仕方ないよな・・・

ある日、昔好きだった人にバッタリ会った。
とりあえず、挨拶だけして、そそくさと立ち去る杉丸・・・

あ・・・

あれれ・・・

あの人に今さら、何を期待する?
あの人のことはもう、心の整理をつけたはずなのに・・・

なぜ、胸が高鳴る・・・?

○| ̄|_

これ、恋の病には効かないのかなぁ・・・
http://www.kyushin.co.jp/

6月
17
2008

心配・・・

何の前触れもなく、いきなり、社員数百人を抱える職場の社員旅行その他もろもろの幹事に任命された。

今の職場に入って一年、最初は四人のチームのリーダーから徐々に人数が増え、ついには十二人のチームのリーダーに・・・
そして、仕事ではないが、ついに百人の団体様をまとめなければならない立場へ・・・

要領悪いのは相変わらず・・・だが、それでも皆様のおかげで少しずつ成長している・・・と思われる。

いくら成長が遅い杉丸でも、立場が変わり、いろいろ見なきゃいけない立場になると、要領悪い後輩が目につくようになってくる。

うんうん。俺も昔、そうだった。

心配な後輩が二人ほど。

共通するのは、自分がすべき作業の内容が整理できてないということ。

俺も偉そうなことは言えんが・・・今もその傾向があるので気をつけてはいるが・・・昔は本当に酷かった。だからこそ、同じ間違いはやって欲しくない。

ある日、A君の監督を任されたが・・・スケジュール通りに進んでいなかったため、A君が途中までやったものを破棄して、杉丸が代わりに仕上げちゃいました。
さすがにヘコんでた・・・
「俺が休日潰して二日かけてやったものは一体何だったんだ・・・?」
気持ちはわかる。でも、俺には他にやり方が見つからなかった・・・が・・・少々胸が痛む・・・。
願わくば、A君が将来、部下がついたら、もっといいやり方で指導&リカバーできる方法を考えるための反面教師としてもらえれば・・・

B君は、新しい仕事を任されたものの・・・今のリーダーに怒られてばかり・・・
肉体的にも精神的も、かなり弱ってる様子。
助けてあげたいが・・・残念なことに、リーダーの言ってることがほとんど正しい・・・
耐えろ・・・耐えてくれ・・・
俺も似た経験がある。
でも、キツい言葉を全部真に受けて必要以上に悩む必要はない・・・
ただ、言われたことをもう一度自分で思い出して、自分のためになることだけはいつまでも心に留めておくのじゃ。

一時でも部下として使った人間はやっぱり気になる。でも、君らは若い・・・がんばって成長してくれ・・・

・・・と、たまには調子にのって上から目線で後輩たちを見てみるテスト・・・。